ハイボルテージ治療について - 世田谷区 経堂の整骨院

あおき鍼灸整骨院

Q&A

ハイボルテージ治療について

Photo_3

EU-910ではハイボルテージ・マイクロカレント・超音波が使え、

また同時にハイボルテージと超音波、マイクロカレントと超音波というような、

組み合わせたコンビネーション治療(同時治療)が可能になり、

より色々な症状に対応できるようになったとともに

今まで治療していた症状に、よりアプローチできるようになりました。

 

 

ハイボルテージ治療(高電圧電気刺激療法)とは?

高電圧で深部組織に刺激を加えることで、

“高い鎮痛効果”と“痛みに対する即効性”が望めます。

一般的な低周波治療器と比べ、

高い電圧を用いているため、 深部への刺激に適しています。

また一般的な低周波治療器よりも皮膚抵抗が低く抑えられ

電気刺激が苦手な方でも 効果的な治療が可能です。

 

 

マイクロカレント治療とは?

微弱電流で損傷の“治癒を促進”します。

組織修復に重要な役割を果たしている損傷電流と

同じレベルの微弱な電流を流すことで

傷ついた組織の修復を早め、損傷部位の治癒を促進します。

極めて弱い電流のため、ほとんど刺激がありません。

捻挫や打撲などによる腫れや炎症、

またコンディショニングやクールダウンを目的するなど、

さまざまな症状や体のメンテナンスなどに利用されています。

また神経や筋を興奮させないため、

トレーニング後の筋のクールダウンにも最適です。

 

超音波治療とは?

深部の幹部も直接温める立体加温。

超音波が生体組織に照射される際に生じる熱で温熱作用を発生。

超音波が到達している範囲を立体的に温めます。

また1秒間に数百万回のミクロマッサージ作用で

深部や浅部にある患部の治癒力を高めます。

 

コンビネーション治療とは?

EU-910の大きな特徴として

超音波と電気刺激(ハイボルテージ治療やマイクロカレント治療)を

組み合わせた“同時治療が可能”で、

お互いの利点の相乗効果により、 症状を的確にすばやく良い状態へと導きます。

 

 

主な適応症状として、

交通事故によるむち打ち、腰痛症

ぎっくり腰や寝違いなどの急性の痛み

各部位の疼痛の緩解

各関節の可動域改善

脊柱管狭窄症

上肢や下肢にかけてのしびれ

血流の改善

など多くの症状に適しています。

 

また、

いろいろな治療をしてきたが痛みがとり切れない方

鍼灸治療が苦手な方 なかなか通院できない方

スポーツの現場に早く復帰したい方

などでお悩みの方にとても効果を実感していただけると思います。

 

文章ではとても効果やどのような感じかをお伝えすることは難しいので

詳しくは当院にてご相談いただければと思います。

この記事を共有する

腰・肩・首の痛みを解消したい方へ

経堂の整骨院

土曜、日曜も受付 平日21時まで受付 治療歴20年以上の実績 経堂駅より徒歩3分 喜びの声多数掲載中

【新型コロナウイルス対策について】
安心してご来院頂けるように、対策を行っています。

【あおき鍼灸整骨院からのお知らせ】

【初回限定】肩こり・頭痛を早く治したい方へ

肩こり・頭痛解消!鍼灸マッサージ治療(約50分)

通常4,200円→初回3,200円(税込)

【初回限定】慢性腰痛を早く治したい方へ

腰痛解消!鍼灸マッサージ治療(約50分)

通常4,200円→初回3,200円(税込)

【初回限定】顔のたるみ・しわが気になる方へ

美容鍼 スタンダードコース

初診料2,000円+通常6,000円→特別価格5,000円